より美しく本物へ。佐久印刷所の高精細印刷 - 新着情報 - 企画・デザイン・総合印刷  株式会社佐久印刷所


新着情報

2014年4月 3日

より美しく本物へ。佐久印刷所の高精細印刷

カラー印刷は線数175線が通常です。

線数とは???
通常オフセットカラー印刷は、4色の網点という小さな点を使って、色を表現しています。
印刷物(写真部分など)をよく見ると、小さい点が見えると思います。
線数は網点の密度を表す単位で、1インチあたりに並ぶ網点の数を表しています。
つまり、線数が大きいほど点が細かくなり、密集しているのです。
例えば、新聞は100線程度です。


佐久印刷所はコート紙では300線、400線の高精細印刷が標準です。(高精細印刷は300線以上の線数の印刷)


高精細印刷のメリット!!!
・鮮明で濁りのない彩度の高い美しい仕上がり
・複雑で細かい模様や小さいロゴ、部分がはっきり
・肌の色など、驚くほど滑らかで細かい階調表現
など、他社の印刷物と比べると一目瞭然です。


パンフレット、チラシ、カタログ、ポスター、写真集などには特におすすめです


長野県の佐久印刷所は、高精細印刷の高い技術力とJapanColor認定取得の安定した品質で、お客様の商品をより美しいものへと進化させます。